クラリネット

クラリネットは音域も広く、さまざまな音色を奏でることができるため、オーケストラやジャズでなど活躍する楽器です。

初心者の方でも比較的始めやすいため、学生の吹奏楽部や大人になってから始める楽器としても人気も高い楽器のひとつです。

音が出る仕組みはフルートとは異なっています

「リード」と呼ばれる薄い板状のパーツを、口でくわえる部分にあるマウスピース(歌口)に装着して息で振動させることで音を出しています。

音は「トーンホール」という穴の開いた本体を通り、このときリコーダーと同じように穴のふさぎ方によって音階を作ります。

リコーダーにとてもよく似ています

音色はふくよかであたたかみを感じられるものです

吹き方によって、金属質で鋭い音も出すことができ、曲調やジャンルに合わせて使い分けます。

管楽器コース・レッスン料

入会費5000円/初回のみ 施設費500円/月

月レッスン回数    1回のレッスン時間    お月謝 

 

2回

3回

2回

3回

 

40分

40分

60分

60分

 

9000円

13500円

13500円

19500円

講師紹介

クラリネットの先生

管楽器コース

講師名   篠原 猛浩 しのはら たけひろ

担当楽器   クラリネット